千枚漬の製造工程

原 料 

畑から土つきのまま入荷します。鮮度を大切にする為に、入荷した原料は3日以内に使用しています。

洗 浄 

シャワーの中をコロコロころがしながらの洗浄です。

皮はぎ 

かぶらの美味しいところだけが千枚漬に使用できる為ビックリするぐらい皮をはぎます。

調 理 

スライスする前に、上下を取り除きます。

切 断 

高速で回転するカッターで瞬時にスライスされます。

選 別 

荒漬前の選別工程
真っ白い、まあるい物だけが使用されます。

荒 漬 

荒塩を振り込み、重石をして一晩ねかせます。
余分な水分が抜けてシャキシャキの歯ごたえがここでつくられます。

選 別 

袋詰め前の最終選別
白く、傷の無い厳選された原料のみが使用されます。

計 量 

一枚、一枚、丁寧に重ねて計量しますが、鮮度を落とさない為の迅速な作業が要求されます。

袋 詰 

袋の中で、かぶらが折れないように細心の注意を払って袋詰されます。

注 液 

かぶらの味を引き立てるように配合された特別調味です。

密 封 

袋の中の空気をきれいに抜きながらの密封作業。熟練の技が要求されます。

整 袋

金属探知器を通過後、袋についた水分をふき取りながらの最終チェック工程です。

箱 詰

箱詰めされた製品は、すぐに冷蔵保管され、鮮度を保ちながらお客様への出荷を待ちます。

戻 る